結婚式でレンタルドレスを利用するメリットや基本の知識

レンタルドレスにはメリットが多くある

近頃結婚式やフォーマルなパーティーに出席することが多くなってきた…
という方におススメしたいのがレンタルドレスというサービスです。
レンタルドレスを利用してしまえば、毎回ドレスを購入することも無くなりますし、同じドレスを着たくないという方にはピッタリだと言えるでしょう。クローゼットの中も整理整頓することができるので、管理に困る事がないのも魅力的です。レンタルドレスを利用したことがないという方も、一度試してみると良いかもしれません。

【PR】
結婚式でレンタルドレスを活用しよう
簡単に商品を使用することができる

レンタルドレスのメリット

レンタルドレスについて

レンタルドレスとは、結婚式といった場所に相応しい洋服をレンタルすることができるサービスになっています。どうしてレンタルドレスを利用するのかというと、パーティーがあるたびにドレスやアクセサリーを購入するのは非常にコストがかかるからです。
また、レンタルドレスを取り扱っているお店はインターネット経由でお客さんに提供していることもありますので、非常に便利で手軽になってきています。

費用以外のメリット

レンタルドレスを利用するメリットとは、購入するよりも費用を安くすることができるのことが大きいでしょう。また、結婚式で毎回同じドレスを着るのが嫌という方は、レンタルドレスを利用することでいつも違ったファッションを楽しむことができたり、流行をきちんとおさえたコーディネートができることが魅力となるでしょう。
レンタルドレスではバッグやアクセサリーといった小物まで一緒にレンタルできるために、非常に便利です。

収納に困る必要もなくなります

ファッションを楽しみたい方は、整理整頓が非常に大変になります。しかしレンタルドレスを利用してしまえばクローゼットを整理したり、洋服を管理する手間が無くなるのです。レンタルドレスを利用した後は、返却してしまうだけです。クローゼットの中身もシンプルにしていたいという方には非常におススメです。

ドレス

レンタルドレスの利用方法

ここではレンタルドレスを利用する方法をご紹介しています。ネットで注文を行う時や店頭で予約を行う時でも、返却日や借りる日数、返却方法を良く確認しておくことが非常に大切です。

READ MORE

レンタルドレスに関するFAQ

どのくらいの期間借りる事ができる?

レンタルドレスは2~6日ほどレンタルすることが出来る可能なのが一般的です。余裕をもってレンタルしておくことで、サイズが合わなかったなどというトラブルにも対応することができるからです。交換希望という場合でも、自宅にてドレスの返品と交換を行ってくれるため、負担になることも最小限で済むでしょう。

いくらくらいでレンタルできるの?

レンタルドレスは、6泊7日のレンタルであっても、3000円程度からレンタルすることができるようです。ドレスの質によって値段は変動しますが、購入したときの半分以下の値段でレンタルできることが非常に魅力的です。さらにネックレスやカーディガンといったセットでレンタルすることで、トータルコーディネートに困るような事もなく、非常に気軽と言えます。

サイズは幅広いのでしょうか?

レンタルドレスを貸し出しているお店にもよりますが、様々なサイズに対応しているケースが多くあるでしょう。デザインによってはサイズが無いというケースもあるかもしれませんが、サイズが合うものが無いというようなケースは少ないと言えるでしょう。サイズに不安がある場合には、レンタルドレスの取扱数が非常に多いようなお店を選ぶと良いでしょう。さらにマタニティーなどを取り扱っていることも勿論あります。結婚式だけでなく、様々なシーンに合うようなドレスを各種取り揃えているようなお店は色々と便利ですのでおススメです。

レンタルドレスの質は大丈夫?

レンタルドレスは他の人も着たものですから、気になる方もいらっしゃると思います。レンタルドレスは一枚一枚丁寧にクリーニングがされているものですが、何度か着用されたようなドレスには使用感が発生してしまうこともあります。しかし劣化が生じてしまったドレスは貸出しないなどといった管理を行っているようなお店もあるので確認しましょう。ドレスが試着されていないという点もポイントとなります。何度も試着されたドレスは汚れが付いてしまっている場合もあるからです。レンタルドレスの管理方法などをきちんと明記しているようなお店を選ぶことがおススメです。

ドレスを汚してしまったら?

結婚式や謝恩会といったパーティーでは、知らぬ間にお料理などの汚れがドレスに付いてしまっていた、などというトラブルが付き物です。レンタルドレスを汚してしまったらと不安に思う方もいらっしゃると思います。しかし、レンタルドレスを汚してしまっても軽度であれば、追加料金が発生するようなことは少ないでしょう。しかし自分自身で汚れを落とすような処理を行ってしまうと、補償金を支払わなければならなくなるケースも発生するため注意が必要です。レンタルドレス汚してしまったら自分で処理しようとせず、まずはお店に問い合わせをしましょう。汚してしまった場合の対応もお店によって異なってきますので、きちんと説明されているようなお店を選ぶことも大切です。